相続に関するご相談|熊谷市の賃貸・売買物件は末広不動産

HOME>売りたい>相続に関するご相談

売りたい

相続に関するご相談

STEP1 無料相談
イメージ

相談コーディネイトの入口は、相談者と面談する事から始まります。

  • 申告期限と法定相続人の確認
  • 遺言書の有無を確認
  • 亡くなった日現在の相続財産と債務の確認
  • 路線価、評価証明書等資料の収集

※謄本、評価証明など、必要な書類の取得にかかる費用は実費精算とさせて頂きます。

STEP2 概算評価と申告の要否判断
イメージ
  • 相続財産と負債の概算評価
  • 申告の要否を判断
  • 概算評価の提案資料を作成
STEP3 専門家と費用の見積もり
イメージ
  • 専門家チームを選任 (税理士、司法書士等)
  • 申告業務に係る費用の見積もりを提示

<見積もり項目>

相続コーディネイト費用
税理士の相続税申告費用
司法書士の登録費用 等

STEP4 財産評価と相続税額の試算
イメージ
  • 相続人、専門家と一緒に不動産現地調査
  • 土地の測量、不動産鑑定の要否を判断

<現地調査での注意点>

現状の利用はどうなっているか
登記簿や公図と現状の違いはないか
土地と建物の位置関係はどうか
一つの土地でも複数の利用形態はないか
道路接道はどうか(道路幅員も含む)
高低差や斜面はないか 等

STEP5 節税案の提案と検討
イメージ

<節税を導き出す要素>

土地の評価減の可能性を探る
利用形態で評価減
道路との関係で評価減
私道や水路は評価減
土地の面積で評価減
小規模住宅の特例の利用
生産緑地の利用
広大地評価の利用
鑑定評価の利用 等

  • 遺産分割パターンごとの納税比較シュミレーション
STEP6 遺産分割と相続税の申告
イメージ
  • 遺産分割協議書の作成、調印

<遺産分割のときにできる節税>

土地の評価減の可能性を探る
遺産分割を早く決めると、よけいな税金はかからない
共有名義は避けて土地を分ける
土地を分筆することで評価が下がる
配偶者の税額軽減の特例を最大限に利用する

  • 相続税の申告書作成手配、内容の確認
  • 税理士からの申告書の内容説明、調印、税務署に提出
STEP7 相続税の納税・納税対策
イメージ
  • 納税方法の提案
  • 納税のための土地売却、物納を提案
  • 納税のための土地有効利用案を提案
  • 納税書の準備、手配
STEP8 不動産の登記
イメージ
  • 相続登記

<ポイント>

登記のタイミング、要否を見極める。まとめて全部、あるいは一部だけ先に登記するケースもある。

  • Renotta
  • 解約通知フォームはこちら
  • 不動産の売却活用をお考えの方
  • 底地・借地当社が買い取ります!
  • スタッフブログはこちら
Link
  • 住まいのLifeコンシェルジュ
  • NPO相続アドバイザー協議会
  • 日本社宅サービス株式会社
  • (財)日管協 預り金保障制度 加入
  • MAST賃貸情報
  • 埼玉県内のお部屋探しはMAST
  • MASTクラブ
  • at home
  • 「らしく」住もう。
  • Institute of Reaal Estate Management
  • 日本セーフティー株式会社
  • ROOM iD
  • 日本賃貸住宅管理協会